【義母と娘のブルース】ロケ地情報!公園やカフェ、ランチの店と遊園地はどこ?

LINEで送る
Pocket

TBS系で2018年7月10日よりスタートし

第一話から 大好評の 「義母と娘のブルース」。

ドラマにロケ地出てくる公園やカフェやレストランなども気になるところですね。

今回は「ぎぼむす」に登場する 数々のロケ地について調べてみたのでご紹介します。

緑ヶ丘噴水公園

まずは オープニングにも使われ、宮本みゆきが自転車の練習をしていたり、学校帰りにいじめにあったシーンに使われていた公園です。

実際の公園の名前は 上府中公園 です。

場所は 〒250-0213 神奈川県小田原市東大友113番

野球場の他、ゲートボール場、多目的広場、ちびっこアスレチック、3つのウォーキングコースなど 様々なアクティビティを楽しむことができるみたいですよ。

多摩アスレチック

ドラマでは多摩アスレチックとなってますが 実際は滋賀県のびわ湖バレイのなけにあるスカイウォーカーというアスレチックです。琵琶湖バレイにあるそうです。

引用:http://www.biwako-valley.com/sky_walker/

場所は
〒520-0514
滋賀県大津市木戸1547-1

ロケ地に使われたスカイウォーカーは、ロープウェイでびわ湖バレイまで5分上ったところにあります。 その他ジップラインもあり どちらも眼下にびわ湖をのぞみながらのスリル満点のアクティビティですね。

引用:http://www.biwako-valley.com/facilities/

山頂にはショップやレストラン、デザイナー家具が並ぶテラスのカフェは琵琶湖を一望できる、洗練された大人の空間となっていて とっても素敵です。

A16 TOKIO

カリフォルニアで人気のレストランA16(エーシックスティーン)

亜希子(綾瀬はるか)と良一(竹野内豊)がビザを食べていた オープンカフェです。

カジュアルでリラックスした雰囲気のなかで 窯焼きピッツアやパスタ、肉・魚のグリル料理が楽しむことができるそうです。

ドラマのシーンからはオシャレですが堅苦しくなく、居心地の良さそうな空気が伝わってきましたね。

場所は 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F

横浜のみなとみらいにもあります。

喫茶 まりも

宮本みゆきの父である 宮本良一がお迎えに行かずにココで時間をつぶすというシーンにでてきました。 放映後 そのシーンについて非難があったとか?

その名の通り カフェ、、ではなく 喫茶です。

昭和38年からの営業の老舗だそうです。個人的にはこういうレトロ感のあるお店大好きです。

外見も昭和感いっぱいで いい感じです。

メニューも手作り感あって最高 期待通りのナポリタンもありますね。

ベーカーリー麦田

佐藤健さん演じる 麦田章のベーカリー

場所は 大田区北千束1丁目の大岡山北口商店街

ツイッターにはパンやが出来ましたと書いてありますが これは撮影用で

普段は「錠と鍵の専門店まるよし」というお店で 現在は開店されていないとの話です。

麦田章(佐藤健)は毎回職業が変わるらしいので そのうちパン屋に落ち着くということなのでしょうか?

まとめ

今回は「義母と娘のブルース」のロケ地で使われていた 公園やカフェなど中心にお伝えいたしました。

ご紹介したロケ地は

  • 上府中公園 (神奈川県)
  • びわ湖バレイ・スカイウォーカー (滋賀県)
  • A16 TOKIO (東京都)
  • 喫茶まりも (神奈川県)
  • ベーカリー麦田 (神奈川県)

以上でした!

それにしても あちこちに撮影に出向かなけれないけないんですね。

ストーリーの展開とともに 新たなロケ地の情報も楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする